12月の企画展 ご案内

「 福森道歩・柏木円 」展  

2017年 12月9日(土)→16日(土)
OPEN 11:00→17:00(会期中無休)

三重県の伊賀・丸柱に江戸時代から続く窯元。
七代目 陶芸家の福森雅武氏を父とする姉妹。
八代目当主で料理家でもある福森道歩さんと姉である陶芸家の柏木円さんの2人展。

2017年の締めくくりを飾ってくれます。
年末から新年、家族や友人との集りには温かい土鍋を使った料理でおもてなし。
a0291154_09471839.jpg

a0291154_09475127.jpg
a0291154_09481039.jpg


a0291154_09482959.jpg
                                                写真協力:ほぼ日刊イトイ新聞 


30年ほど前になりますが、土楽窯の黒鍋でステーキを焼いている記事を雑誌で見たときの衝撃を今も覚えています。
クギ付け状態に・・・
そして早速購入。

お肉を焼きました、すき焼きも、秋の頃からは銀杏ご飯、むかごご飯、鯛めしなども。
ステーキの時には食卓にコンロを出して、みんなで囲みながら焼き上がりを楽しみます。
いろんなご飯を炊いた時には、蓋をあけた瞬間「きれい!」「美味しそう!」歓声が。

そして土鍋は器としても盛り栄えするのです。
これからは柚子やりんご、柿などを盛っておくのもよし。
使い方次第で土鍋は一年中、炒める、焼く、蒸す、煮込む、炊く、盛る・・・などなど色々な使い方ができる道具です。

今回の企画展で使い方のコツを教えてもらい、けっして棚の奥にしまったままにしたり、
鍋物の時だけの出番にしないで使いきりましょう。
土鍋で炊いたご飯を食べたことのない方、ぜひ味見しにいらしてください。
ご用意してお待ちします。



土楽から生まれた本をご紹介します。

●福森道歩さんの土鍋料理の本

『一年中使える!  ご飯炊きからローストビーフまで   スゴイぞ! 土鍋』

著者:福森道歩
発行:講談社
a0291154_09492100.jpg

●土鍋料理の本、第二弾!

『焼く・蒸す・炒める・煮込む~  土鍋だから、おいしい料理』

著者 福森道歩
発行 PHP研究所
a0291154_09494186.jpg
●発売予定

おとなスタイル 2018年 冬号  
スーパー「土鍋」レシピBOOK

= 講談社 = 2017年11月25日発売

______________________________________________
[  お問い合わせ ]
くらしのかたち テーブルギャラリー
電話&ファックス 088-882-7030 
メール maeda@k-tablegallery.com


by k-tablegallery | 2017-11-07 09:50 | 企画展のお知らせ
<< 「Ponte de pie!」... 明日から「 ババグーリの秋から... >>