カテゴリ:企画展のお知らせ( 170 )

2月23日(土)・24日(日)のテーブルギャラリー ランチ

a0291154_14354371.jpg

キッシュの具材はベーコンとホウレン草
a0291154_14383284.jpg

ビーツとジャガイモとタマネギのスープ

ビーツの効能と栄養って凄いんです。

ビーツの栄養は「 飲む輸血 」と言われ、
鉄分、マグネシウム、カルシウム、ビタミン類、食物繊維、
栄養素が豊富に含有されています。

(効能)
●免疫力を高める
●解毒作用(デトックス)→肝臓、腸、腎臓の機能を刺激する
●便秘解消
●ガン・貧血予防
●美容
●血液循環の改善
by k-tablegallery | 2013-02-18 14:55 | 企画展のお知らせ

りんごのタルト

1/12(土)→1/19(土) テーブルギャラリーカフェ オープンしてます。
ケーキセット ¥600
a0291154_12191881.jpg

a0291154_1220124.jpg

↑ 大好評のりんごのタルト たった今、焼き上がりました!  
by k-tablegallery | 2013-01-13 12:24 | 企画展のお知らせ

八分袖ワンピース

a0291154_11202135.jpg

プレーンで着やすい八分袖ワンピース (Size M・L)¥15750

シンプルなので分かりにくいですが
国内の熟練した職人しか作ることが出来ない
縫製は全て接ぎ合わせ
裁断も1点裁断(通常は生地の裁断の時に何十枚も重ねて切る)
の非常に縫製に手間の掛かっているアイテムです。

なによりボーダーシリーズの最大の特徴は、 「 オリジナリティーあふれる 1点もの 」。

今日も一日、元気にお仕事できそうです!
by k-tablegallery | 2013-01-11 11:49 | 企画展のお知らせ

子供服

a0291154_15201584.jpg

a0291154_15225075.jpg

↑ コドモ長袖 size 100、120 ¥6510
a0291154_1520585.jpg

↑ コドモワンピース size 100、120 ¥6825

カラフルボーダー!
待ち遠しい春を届けてくれたような、STOREさんの荷物。

その中に、子供服もありました。
思わず、「 かわいい~ 」と声にでてしまうほど、どれも可愛い。
我家のもうすぐ3歳になるモンスターちゃんにもサイズぴったり。

STOREの國時誠さん、里織さんのお二人は、ただ今サンフランシスコで企画展中。
by k-tablegallery | 2013-01-10 15:49 | 企画展のお知らせ

gift 展 革のお財布とメガネケース

a0291154_1431423.jpg

↑長財布¥14700 小銭&カード入れ¥6090

テーブルギャラリーで革の作品といえばタンニンなめしの矢野英雄さん。
もう20年来のお付き合いです。
ロングヒット商品の長財布、とにかく使い心地抜群です!
色は、キャメル・黒・チョコ・赤・オレンジ・ターコイズブルー・ネイビーの7色。
縫糸の色を変えた手縫いのステッチ。
この度、新しく加わりました。
a0291154_14375944.jpg

↑メガネケース(大)¥6825 メガネケース(小)¥6090

毎日使う、小物たち。
バックから取り出す度に、明るい色で元気になりそうです。
by k-tablegallery | 2012-12-12 16:01 | 企画展のお知らせ

gift 展 竹バッグ・アルパカニット

a0291154_10525755.jpg

今、話題になっているシェルバッグ!
戦後、日本からアメリカへ輸出されていたデザインの復刻版です。
日本では忘れ去られていた物が骨董屋さんにありました。
その骨董屋さんが大分県でお仕事されている「 おじろ角物店 」の小代さんに依頼して
出来上がりました。
↑シェルバック ¥25200
a0291154_10551551.jpg

体を温めるPUENTEのアルパカニット
今回、gift展で初めてのご紹介でした。
アルパカってこんなにも温かいだなぁ~と再確認の日々です。
↑丸ヨークワンピース ¥23000
色違いで何枚も届いていましたが、みるみるうちに皆様のお手元へと。
a0291154_11432229.jpg

↑色の筒 ¥6900
「 足を温めることで、体全体が温まりやすくなります。
   このアイテムをお使いになり、寒い日もどうぞお元気にお過ごし下さい。 」

こんなメッセージが付いているアーム&レッグウォーマー。
無地のお洋服の指し色として、オシャレに温かく。
大人気のPUENTEのアルパカニット。
来年予定している企画展には、たくさんのアイテムがペルー、ボリビアからやってきます。
どうぞお楽しみに。




 
by k-tablegallery | 2012-12-12 12:12 | 企画展のお知らせ

gift 展 山口さんのパン皿・まる弥カフェのギフトBox

a0291154_12512991.jpg

 パン皿(サクラ)¥10500 パン皿(クルミ)¥10500 
  カティングボード(ナラ)¥5670 カティングボード(クリ)小¥2835

a0291154_12534467.jpg

↑ 山口さんの工房とお家を訪ねた時の写真です。
  温かくて、静かな優しい空気が流れていました。
a0291154_1361119.jpg

 「 ゆずいろいろと海の塩のお味見セット 」 ¥2100
安芸産の柚子を生かした
●寿司屋のぽんず
●手絞りの実生ゆず酢
●たまねぎゆずドレッシング
土佐田野海岸で作られた
●海を干した塩のセットです。

まる弥カフェは安芸市にある岩崎弥太郎の生家前にあります。
お時間のある時にドライブがてら遊びにいらっしゃってください。



 
 
by k-tablegallery | 2012-12-09 14:40 | 企画展のお知らせ

gift 展 ガラス・チョコレート

a0291154_11215670.jpg

黒川登紀子さんのガラス
テーブルギャラリーでは、初めてのご紹介です
いいでしょう!!冬のガラス
↑ ピッチャー¥4800 ボール¥3000 シリンダー¥3800 プレート¥4000
  銅の蓋もの¥3500 

a0291154_11284622.jpg

↑ ボール¥2800 カヌレ¥2500
a0291154_11293544.jpg

クリーム入り 100g ¥580
 誰かにあげたくなる、チョコレート 50g ¥290


みんなが幸せになるフェアトレード・チョコレート
秋冬だけの限定商品 
温度にデリケートで溶けやすいココアバターを使っているので、寒い季節だけしか販売することができません。植物性油脂を代用したチョコレートとはひと味違う、やさしくなめらかな口どけをお楽しみください。
パッケージデザインはイラストレーターの大神慶子さん。
人気のデザインです。
心ばかりのちょっとしたプレゼントにいかがですか。
by k-tablegallery | 2012-12-09 12:14 | 企画展のお知らせ

いよいよ明日から gift 展

2012年、最終企画展です。
師走を迎え、ここ数日前よりクリスマスソングの似合う寒さになりました。
 
お世話になった方への贈り物
クリスマスプレゼント
わたしにもご褒美

真っ赤のリボンをほどいて、早く中身を見たくなるモノ達が勢ぞろいしています。
「 14 」 アイテム、毎日、少しずつご紹介していきますね。
a0291154_928847.jpg

by k-tablegallery | 2012-12-07 09:53 | 企画展のお知らせ

「 新宮州三・村山亜矢子 」展 11月25日より始まりました

企画展、前日の夕方4時過ぎに高知到着。
出来たてホヤホヤの作品を車いっぱいに積込み
京都より高速をぶっ飛ばして新宮さんと村山さんがやって来てくれました。
分業作業の漆の世界では珍しく、木地師さんに木地を頼まないで丸太の木を鑿で刳り、
漆を塗る仕事を一人でされている新宮州三さん。
こんなに沢山のお盆を作ったのは初めてだそう・・・・
刳物の作業は肉体労働、この企画展のため体重が落ちてしまったとの事。
本当にお疲れさまでした。
鑿目の残る存在感ある刳物のお盆。
黒漆に蜜蝋を塗ったマットな仕上りのタイプや拭漆のタイプ。
毎日使うお気に入りを是非、見付けにいらしてください。
私も1枚でいいからゲットしたいです。
a0291154_1312410.jpg

村山亜矢子さんの漆塗りの美しく使い易いお箸。
朱塗り箸・黒塗り箸・溜塗り箸 3150円 麦わらで箸 3465円 豆箸 2520円
豆箸は佃煮やお漬物の取り箸に、子供箸にも。
「お箸は使う頻度の高い消耗品ですから、価格を抑えています」と話す村山さん。
お箸作りの時間と手間の掛かる作業工程から思うと、とてもお求め易いお値段です。
私事ですが2013年は家族のお箸を新しくして、新年を迎えたいと思っています。
a0291154_13122798.jpg

a0291154_13255941.jpg

「 木とうるしの話 」のお話会をしていただきました。
日々、当たり前に、何気なしに使っているお箸ですが、
「あれ、お箸のどこを持って、どのようにして塗りの作業ってしているんだろう???」っていうような素朴な質問から、木の話、刳物の話、そして、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますがご夫婦でもある新宮さんと村山さんのご夫婦ならではのお話などなど。
新宮さん1973年生まれ、村山さんは3歳の男の子のお母さん。
気さくなお二人のお話は、あっという間の楽しい時間でした。
ありがとうございました。
by k-tablegallery | 2012-11-27 14:24 | 企画展のお知らせ