haru_mi 冬 vol.26

a0291154_1119022.jpg

12月1日、今年も最後の月になりました。
紅葉した庭のイチョウの葉がはらり~はらり~
慌ただしい毎日の中、気が付けば綺麗な黄色い絨毯が一面に。
いよいよ冬、到来です。

本日発売 haru_mi 冬 vol26 「 Traverl... 高知はおいしい 」の中で
お店紹介の記事を掲載していただいています。
冬号の特集としてクリスマスやお正月の設えやおもてなしお料理レシピがたくさん。
見ているだけで楽しい気分に。
是非、ご覧になってください。

↓下の写真は夏に取材に来て下さった時に以前のキッチンでパチリ。
風のように軽やかな身のこなしで、可愛らしい栗原はるみさん。
「 ここのテラスでワインが飲みたいわ! 」なんて、おっしゃってました。
はるみさん、また高知へ遊びに来て下さぁ~い!
a0291154_136773.jpg

# by k-tablegallery | 2012-12-01 13:42 | お知らせ

オーブンの試運転

a0291154_16162417.jpg

新しくなったお店のキッチンについたオーブンで、
お菓子作りの上手なテーブルギャラリーのスタッフ・小夜さんがアップルパイを焼きました。
私達の憧れの牧野里香さん(ババグーリのお菓子作り担当)に教えてもらったオーブンです。
# by k-tablegallery | 2012-11-29 16:33

「あら、 おいしい! 」

11月26日(月)・27日(火)に4クラス行われた 「 お煎茶の淹れ方教室 」、
平日にもかかわらず、沢山の方にご参加いただきましてありがとうございました。
改装後、新しくなったキッチンスペースでの初めてのワークショップ。
まずは、お茶の歴史・日本茶の種類・お茶の成分・お煎茶の淹れ方について
丹羽真一さん(大分県の丹羽茶輔・五代目)のお話。
a0291154_112418.jpg

↓次に、いよいよ 「 おいしいお煎茶の淹れ方 」の実践!
a0291154_1110316.jpg

↓丹羽さん、お手製のお饅頭、丹羽茶輔の焼印入りです。
a0291154_11165880.jpg

↓新宮さんの栗の木・拭漆の角盆でいただきます。
a0291154_11193445.jpg

お茶の淹れ方、茶葉のことを知ると、お茶って奥が深く、楽しみ方がたくさんある事が
分かりました。
早速、お家でいつものお茶を 「 おいしく! 」淹れてみよう~。
# by k-tablegallery | 2012-11-29 12:53 | ワークショップのお知らせ

「 新宮州三・村山亜矢子 」展 11月25日より始まりました

企画展、前日の夕方4時過ぎに高知到着。
出来たてホヤホヤの作品を車いっぱいに積込み
京都より高速をぶっ飛ばして新宮さんと村山さんがやって来てくれました。
分業作業の漆の世界では珍しく、木地師さんに木地を頼まないで丸太の木を鑿で刳り、
漆を塗る仕事を一人でされている新宮州三さん。
こんなに沢山のお盆を作ったのは初めてだそう・・・・
刳物の作業は肉体労働、この企画展のため体重が落ちてしまったとの事。
本当にお疲れさまでした。
鑿目の残る存在感ある刳物のお盆。
黒漆に蜜蝋を塗ったマットな仕上りのタイプや拭漆のタイプ。
毎日使うお気に入りを是非、見付けにいらしてください。
私も1枚でいいからゲットしたいです。
a0291154_1312410.jpg

村山亜矢子さんの漆塗りの美しく使い易いお箸。
朱塗り箸・黒塗り箸・溜塗り箸 3150円 麦わらで箸 3465円 豆箸 2520円
豆箸は佃煮やお漬物の取り箸に、子供箸にも。
「お箸は使う頻度の高い消耗品ですから、価格を抑えています」と話す村山さん。
お箸作りの時間と手間の掛かる作業工程から思うと、とてもお求め易いお値段です。
私事ですが2013年は家族のお箸を新しくして、新年を迎えたいと思っています。
a0291154_13122798.jpg

a0291154_13255941.jpg

「 木とうるしの話 」のお話会をしていただきました。
日々、当たり前に、何気なしに使っているお箸ですが、
「あれ、お箸のどこを持って、どのようにして塗りの作業ってしているんだろう???」っていうような素朴な質問から、木の話、刳物の話、そして、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますがご夫婦でもある新宮さんと村山さんのご夫婦ならではのお話などなど。
新宮さん1973年生まれ、村山さんは3歳の男の子のお母さん。
気さくなお二人のお話は、あっという間の楽しい時間でした。
ありがとうございました。
# by k-tablegallery | 2012-11-27 14:24 | 企画展のお知らせ

改装工事の進行状況 №3

ここのところ急に寒くなり、ストーブを焚きました。
すっかり冬ですね。
a0291154_23214671.jpg

工事日程も残すところ数日。
家具や、キッチン台が入り、左官さんや塗装屋さんによって壁のお化粧作業が始まり、
現場はクライマックスを迎えようとしています。
写真は家具設計士の刈谷さん。
限られた変形スペース、限られた日数、注文の多いクライアント・・・・
頭を悩ます日々だったと思いますが・・・
見ての通り、ピタッと納まる美しい仕上がり。
いつもながら丁寧な手仕事。
職人技のお仕事ぶりは脱帽です。
a0291154_23494919.jpg

# by k-tablegallery | 2012-11-16 23:54 | お知らせ

改装工事の進行状況 №2

工事が進み、お店の様子が・・・
おおごとに(土佐弁)(解説=大変なことに)なってます。
ドンドン!キーン!ガンガン!ドルルル~!
すっかり秋も深まり、寒い工事現場が・・・
大工さん、電気・空調・家具・警備の職人さん、現場監督の熱気で・・・暖かく感じる。
みなさん、朝早くから御苦労さまです。
a0291154_11403992.jpg

# by k-tablegallery | 2012-11-07 12:04 | お知らせ

改装工事の進行状況 №1

少しだけ広くなったキッチンに・・・
ガラスが入りました。
緑の見えるカウンターに座って・・・
淹れたてのコーヒー・・・
早く飲みたいな。
a0291154_11302540.jpg

# by k-tablegallery | 2012-11-02 11:32 | お知らせ

愛犬ゴン!

a0291154_11223923.jpg

はじめまして。
柴犬のゴンです。
4歳です。

僕はテーブルギャラリーの看板息子です。
時々、店番もしてます。
よろしくです。
# by k-tablegallery | 2012-11-01 15:05

「 お煎茶の淹れ方教室 」

ワークショップのお知らせです。

「おいしい緑茶の淹れ方」 をマスターしたいと日頃、思っていませんか?
お茶の淹れ方、茶葉のことを知ると、いつものお茶が
「あら、おいしい!」 って事に。
お茶って奥が深く。楽しみ方がたくさんあります。
緑茶をちょっと見直してみませんか。
丹羽真一さん(30代・大分県の丹羽茶輔・五代目)が
「おいしいお煎茶の淹れ方」 を教えて下さいます。
お気軽にご参加ください。 

日程  11月26日(月)・27日(火)                                                                                                                時間   午後1時半から・午後3時から (約1時間半くらいです)                                                                                               費用   2000円 (お茶と手作りのお菓子付)                                                                                                         場所   テーブルギャラリー 新しくなったキッチンスペース

   お申し込み  *お電話にてご予約ください。 088-882-7030


a0291154_11145379.jpg

九州出張で訪れた丹羽茶輔喫茶室にて オーナーと丹羽さん
丹羽茶輔のホームページ www.niwachaho.jp も是非ご覧下さい。  
# by k-tablegallery | 2012-10-26 12:01 | ワークショップのお知らせ

今日からはじめます。

すっかり肌寒くなって、食べるモノも、着るもモノも、身の回りのモノ達にも
暖を求めている今日この頃・・・

恥ずかしくなるくらい時々しか、綴れなかった 「くらしの綴り」 を、もう少し毎日の出来事を
日々お伝えできたらいいなと思い、本日より 「テーブルギャラリーの今日」 を始めます!

志し新たに試みたものの、高知を代表する三日坊主のスタッフの集まりで、
先行き不安ですが、どうぞ皆様、思い出した時にのぞいてみてください。


それでは記念すべき 「1回目」 のお知らせです。


葛島にお店を引っ越して19年、働きつづけてきた台所スペースの改修工事を
ただ今、行ってます。
お客様には不定期の営業日・営業時間などで大変、ご迷惑をお掛けいたしております。
ごめんなさい。
もうしばらくの間、ご辛抱ください。
何卒よろしくお願い申し上げます。

窓を開け放して、換気扇もないところで、なんとかかんとかやってきましたが、食いしん坊うの
集まりということを、忘れていました。
最初はお茶だけのつもりが、長い歳月経つとスタッフのお昼ご飯に炒め物やら、
お汁物やら、丼物やらの調理が始まり、12時過ぎると何処からともなく、イイ香りが~
お客様より「本日のメニューは?」 と、尋ねられることも度々。
ギャラリーか?
食堂か?
もともと 「食べること」 に興味があって近年、 「食」 にまつわる催しを
させていただく事も多くなり一大決心をして、
念願だったキッチンスペースの改造計画をすることにしました。

オーブンにシンクに収納棚に、やってみたい事はたくさんあっても、スペースに限界もあり・・・
どうなることやらですが、11月の中旬仕上がり予定です。

11月25日からの企画展
木の仕事・漆の仕事 「新宮州三・村山亜矢子」 展の際、ワークシュップとして
「お煎茶の淹れ方教室」 を新しくなったキッチンスペースで行います。
詳細は後日お知らせしますので、お楽しみに。
a0291154_1228965.jpg

長年お世話になった、お台所に机。
ありがとう。
お疲れ様でした。
# by k-tablegallery | 2012-10-25 12:49 | お知らせ